☆Herb&Candle コトリノキ ☆自家製ハーブ、キャンドル、リース制作。素敵生活に憧れて

「ハーブ」と「キャンドル」が大好き!でも、学ぶのはこれから♪ 自家製ハーブを使って沢山の人が癒されるような作品、いつかはハーブを使ったカフェの開業。などなど、人生豊かな暮らしを夢見るアラフォーのブログです。初心者ならではの疑問や資格についての情報、日々の生活についてちょっとずつ書いています。

⑥日本ハーブ検定~エキナセア編

こんにちは、コトリノキです。


勉強は、少ない時間でも毎日コツコツとやれば、必ず成果が出ますので

今日も張り切って ハーブ検定対策の続きをやりたいと思います!


前回はセントジョンズワート(聖ヨハネの日、サンシャインサプリメント、鬱など)

についてまとめました。


今日は、エキナセアです。


では、早速。


【6】エキナセア(ECHINASEA)・・「インディアンのハーブ」「免疫力を高めるハーブ」



①学名

Echinacea(エキナセア)angustifolia(アングスティフォリア) 

*ギリシャ語 echinos(エキーノス);ハリネズミ ←(なぜハリネズミ?)

 ラテン語 angutus(アングストゥス);狭い+ folius(フォリウス);葉



Echinacea(エキナセア)purpurea(プルプレア)

*ギリシャ語 porphyra(ポルヒュラ);テツホラガイ、紫の染料


Echinacea(エキナセア)pallida(パリダ)

*pallida;青白い



②科名:キク

*他に ジャーマンカモミール、ダンディライオン



③使用部位:地上部、根部

花:ピンク(うす紫色と表現されているのもある)

匂い:青臭いバーバルな香り


④関連するお話し

・「インディアンのハーブ

北米の先住民が、伝染病毒蛇にかまれた際の治療薬として利用。

アメリカでは人気がある。


・「免疫力を高めるハーブ」・・アンチエイジングにとっても良い!!

ドイツの科学者が第2次世界大戦後に持ち帰り、ヨーロッパでの栽培が始まる。


・「天然の抗生物質」・・感染症(風邪、インフルエンザ、カンジダ、尿道炎など)

*多糖類がマクロファージの活動を活発にしする。


⑤主要成分

【主要成分】

・エキナコシド

・シナリン

・イソブチルアミド


【多糖類】

マクロファージの活動を活発➡インターフェロン(抗ウィルス薬、抗がん剤など)の産生を促進 

*食べる能力のとても強い白血球の一種で、細菌感染をを処理する。



⑥作用/適応

・免疫賦活作用、抗ウィルス作用

・創傷治療





最後まで読んでいただきありがとうございました。ペコ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ