☆Herb&Candle コトリノキ ☆自家製ハーブ、キャンドル、リース制作。素敵生活に憧れて

「ハーブ」と「キャンドル」が大好き!でも、学ぶのはこれから♪ 自家製ハーブを使って沢山の人が癒されるような作品、いつかはハーブを使ったカフェの開業。などなど、人生豊かな暮らしを夢見るアラフォーのブログです。初心者ならではの疑問や資格についての情報、日々の生活についてちょっとずつ書いています。

⑦日本ハーブ検定~ジャーマンカモミール編

昨日のテラス作りの材料を買うために行ったホームセンターで

エキナセアを発見!


先日まとめたばかりで記憶に新しいエキナセア。



実際に学んだ後に庭に植えると愛おしくなりますね!


今後も学んだハーブを少しずつ地植えできるように

早くガーデン作りに取り掛かりたい。と願うコトリノキです。


ではでは~!

本日もまとめましょう!


【7】ジャーマンカモミール(GERMAN CHAMOMILE)

・・「マザーハーブ」「植物のお医者さん」「大地のリンゴ



①学名:Matricaria(マトリカリア)Chamomilla(カモミラ)

*ラテン語 matrix(マトリックス);子宮 ←映画のマトリックスしか思い出せない。。が、婦人病の薬としても用いられていた。


ギリシャ語 chamai(カマイ)地面の低いところで + melon(メーロン)リンゴのように匂うもの←メロンにリンゴ。フルーツ繋がり!と覚えましょう。


和名; カミレツ

*カモミールと呼ばれるものが他にも存在し、区別するため。


ヨーロッパでは最も歴史のある民間薬の一つ


②科名:キク

*他に エキナセア、ダンディライオン


③使用部位:部 (白色)

匂い:甘い青リンゴの香り


④関連するお話し

・童話「ピーターラビット」にも登場


・語源「大地のリンゴ

花が甘いリンゴの果実に似た香りでさっぱりとした風味がある


・「マザーハーブ(母の薬草)」・・家庭の薬箱のような定番ハーブ

婦人科系の症状に用いられる。

美肌効果もある。


・「植物のお医者さん

コンパニオンプランツとして利用される。

(例)バラやブロッコリーの横に植える→アブラムシがカモミールにつく→

他の植物への被害を防ぐ


牛乳との相性が良くミルクティーとして楽しめる。

マテ茶にミルクを使用 → 「コシード

マテ茶を冷やしたもの→「テレレ」



⑤主要成分

【精油】・・脂溶性の芳香成分

αービザボロール

カマズレン


【フラボノイド】・・色素・苦み成分

アピゲニン

ルテオリン


【その他】

マトリシン


⑥作用/適応

・消炎・・リラックス

・鎮静

・鎮痙

駆風


ストレスによる胃炎、胃潰瘍、不眠

月経痛、生理不順(婦人科系)

皮膚炎

便秘解消

冷え性緩和


キク科アレルギーの人は要注意!



最後まで読んでいただきありがとうございました。ペコ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ