☆Herb&Candle コトリノキ ☆自家製ハーブ、キャンドル、リース制作。素敵生活に憧れて

「ハーブ」と「キャンドル」が大好き!でも、学ぶのはこれから♪ 自家製ハーブを使って沢山の人が癒されるような作品、いつかはハーブを使ったカフェの開業。などなど、人生豊かな暮らしを夢見るアラフォーのブログです。初心者ならではの疑問や資格についての情報、日々の生活についてちょっとずつ書いています。

⑩日本ハーブ検定~ペパーミント編

「たまには私も載せて~!」

そう!
実は看板犬ショコラの他にもう1匹おりましたぁ~♫
ミニチュアシュナイザーのルーシーです。
ルーシーは主人の愛犬(担当)です。
これから、たまに登場するかも! 


さて、本日は10番目のハーブ ペパーミントをまとめたいと思います。



【10】ペパーミント(PEPPERMINT)


①学名:Mentha(メンタ)piperita(ピペリタ)


ギリシャ神話の女神:(Mehths) ミントス

ギリシャ語 peperi(ペペリ)コショウが由来


和名:セイヨウハッカ

*コショウハッカとも呼ばれてます。

*スペアミントはオランダハッカと呼ばれるもの。


そろそろ、「セイヨウ○○」シリーズも定番化し覚えてきましたね。

コトリノキ用の覚え方も是非参考に!笑


・セイヨウダイジュ・・リンデン(覚え方:boring)

・セイヨウニワトコ・・エルダーフラワー(Lの庭)

・セイヨウイラクサ・・トル(逆から読んだら ネクラ・・根暗)

・セイヨウオトギリソウ・・セントジョンズワート)(オダギリ ジョー みたいな。)


②科名:シソ


③使用部位:

*他の葉部
・ネトル
・マルベリー
・ラズベリーリーフ
・マテ


花の色:薄紫色


④関連するお話し

・ギリシャ神話の女神 ミントスは、地獄の神ハーデスに愛されながらも彼の妻の嫉妬により草に変えられてしまった。

それ以来、ミントスは香りで人々を魅了した。


・古代エジプト・・ピラミッド建設の労働者へミントを用いた食事を与えた。


・古代ローマ・・部屋の芳香剤として、来客をもてなした。


⑤主要成分


【精油】・・清涼感のある香りでリフッレッシュ

・ℓ-メントール

メント

メントフラン


【フラボノイド】

アピゲニン

・ルテオリン


【タンニン】

・ロスマリン酸


【フェノール酸】

・カフェ酸

・クロロゲン酸


⋆他に リンデン、マテ


⑥作用/適応

・賦活のち鎮静

・鎮痙


メントールの香り→ 眠気(中枢神経を刺激)、集中力(脳の活性化)


温熱作用と冷却作用の両方をもつ


過敏性腸症候群などの心身症に用いられる

→ストレスが下人の下痢、便秘、腹痛を繰り返す


・消化器の機能調節(食欲不振、消化不良、吐き気


最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村