☆Herb&Candle コトリノキ ☆自家製ハーブ、キャンドル、リース制作。素敵生活に憧れて

「ハーブ」と「キャンドル」が大好き!でも、学ぶのはこれから♪ 自家製ハーブを使って沢山の人が癒されるような作品、いつかはハーブを使ったカフェの開業。などなど、人生豊かな暮らしを夢見るアラフォーのブログです。初心者ならではの疑問や資格についての情報、日々の生活についてちょっとずつ書いています。

6.メディカルハーブの5つの働き

前回までは、15種類のハーブについてまとめてきました。


今回からは、ハーブを摂取することによってどのようなメリットがあるか。
また、その作用はどういうものか。
ということをまとめていきたいと思います。


【1】栄養素の補給ができる!


まず、3大栄養素・5大栄養素・7大栄養って言えますか~?


〇3大栄養素
水化物(ご飯、麺、パンなど)
たんぱく質(動;鳥、牛、豚など、 植;大豆、全粒粉(小麦)など
質(ラード、オリーブオイル)


〇5大栄養素
①~③ に
タミン(果物、野菜)
ネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)


〇7大栄養素
①~⑤に
物繊維(ごぼう、セロリ)
ィトケミカル植物化学成分:抗酸化作用、解毒作用


*同じ成分のグループに分類されていても、真逆の作用を持つものがある。
マテ(カフェイン):興奮作用 ⇔ パッションフラワー(ハルマン、ハルモール):鎮静作用


溶性(水に溶けやすい、ビタミンB,C)・・ーブティー
溶性(油に溶けやすい)・・出油


7大栄養素覚えましょう!


【2】作用:穏やかで薬のような作用が期待できる!


作用:炎症を抑える作用
作用:痛みを軽くする作用


ジャーマンカモミール(消炎作用・・食間や寝る前の空腹時に飲用
・セントジョンズワート(十字軍の戦いの際に傷口の手当てに使用)
↑ フラボノイド効果


鎮痙作用:筋肉の緊張を和らげる作用
・ジャーマンカモミール(←薬理作用のすべてに当てはまります。最強ですね)
・パッションフラワー
・ラズべリーリーフ
・ペパーミント


最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村