☆Herb&Candle コトリノキ ☆自家製ハーブ、キャンドル、リース制作。素敵生活に憧れて

「ハーブ」と「キャンドル」が大好き!でも、学ぶのはこれから♪ 自家製ハーブを使って沢山の人が癒されるような作品、いつかはハーブを使ったカフェの開業。などなど、人生豊かな暮らしを夢見るアラフォーのブログです。初心者ならではの疑問や資格についての情報、日々の生活についてちょっとずつ書いています。

7.メディカルハーブ5つの働き②

みなさんそろそろ夏バテきてませんか?
今回も前回の続きで、身体への作用をまとめていきたいと思います!


【3】生体防御機能調節(①~③の総称)


系・・神経を鎮静させる作用
*自動的(自律的、意識せず)に機能する神経系のこと(血圧、呼吸など)


大腸の働きをコントロール⇒ストレス⇒便秘・下痢
下作用(穏やかな作用で便秘改善)
:ダンディライオン、ハイビスカス、ローズヒップ、ペパーミント


敏性腸症候群下痢と便秘を繰り返す
ペパーミントの温湿(鎮痙作用・筋肉の緊張を和らげる作用)



分泌系・・ホルモン分泌調節作用
*内分泌腺(分泌腺➡血液、リンパ管)から放出される物質
:ジャーマンカモミール



系・・免疫賦活作用
*生体内で異物かどうかを判別➡排除またはキープ
:エキナセア(免疫を高めるハーブ)


ストレス社会でいかに自分でコントーロールするれば良いのか。
現実には難しいですよね。


でも溜め込まない前の段階で、少しでも楽になるなら、
薬を頼らず、日ごろからハーブティーを飲用するのは一石二鳥な気がします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村