☆Herb&Candle コトリノキ ☆自家製ハーブ、キャンドル、リース制作。素敵生活に憧れて

「ハーブ」と「キャンドル」が大好き!でも、学ぶのはこれから♪ 自家製ハーブを使って沢山の人が癒されるような作品、いつかはハーブを使ったカフェの開業。などなど、人生豊かな暮らしを夢見るアラフォーのブログです。初心者ならではの疑問や資格についての情報、日々の生活についてちょっとずつ書いています。

①メディカルハーブ検定~ウスベニアオイ編

今日から、8月の検定受験への準備対策として、「まとめノート」
を作りつつ勉強してしまえ!


的な。 これぞまさしく一石二鳥!



あくまで、コトリノキの個人的な試験対策ノートなので、受験される方は
もちろん、ご自分のやり方でお勉強してくださいね~。


早速 、1回目は 試験範囲15種類のハーブの中からテキスト通り
順番に開始~。


*写真はウィキペディア等より拝借


【1】ウスベニアオイ (BLUE MALLOW  ブルーマロウ)


①学名: Malva (マルブァ)sylvestris(シルウェストゥリス)
                ↑
             sylva(ラテン語 )に由来  


②科名:アオイ科・・マロウブルー・・・濃い紫(花の色)
 *他に ハイビスカス(同じアオイ科) のみ
 「青」つながりですよ!


③使用部位:花 

 *他;ジャーマンカモミール
    エルダーフラワー


目に焼き付けて~。 

  

     
④関連するお話し。
・「夜明けのティザーヌ(仏;ハーブ)」~夜明けのように濃い青色から赤色に変色。


  ↓亡きモナコ王妃 グレース・ケリーが愛した花。
   あの、アメリカの女優です。




・「サプライズティー
 色の変化を楽しめる = 色が変わってビックリ・サプライズ!   


 水色(アルカリ性) ←重曹・・青い・・・レモン汁→ピンク(酸性)




    

 *熱湯の温度が低い方が鮮やかな青になる ⇒濃い青ー⇒ピンク⇒薄いピンク

 *レモンを入れなくても時間が経てばピンクに変色する。 


 ・ヒポクラテス「医学の祖」は気管支疾患、風邪に処方。


⑤ 主要成分  

 粘液質多糖類):(粘膜保護作用のあるゲルやジェルの事) 

   他:エルダーフラワー

     ハイビスカス

     リンデン(パックやゴマージュは美白・保湿効果抜群!シミ・シワ対策)

            

アントシアニン濃い青色色素⇒精疲労に良い):ピンク色のハーブティーの素。


・タンニン:収れん作用、抗酸化作用、たんぱく質を固める渋め成分(傷口の保護)

   他:セントジョンズワート

     ペパーミント

     ラズベリーリーフ(エラグ酸、没食子酸)


⑥ 作用 / 適応

・皮膚    :温布、パック(粘液質を多く含む→肌にうるおい)

粘膜の保護 :消化器系の症状(胃炎、腸炎)


・刺激緩和

・口腔・咽喉 :風邪、、気管支炎

胃腸    :胃炎

泌尿器の炎症:尿道炎


以上がウスベニアオイでした!

次回は  ハイビスカス です。



最後まで読んでいただきありがとうございました。ペコ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ